着なくなったらリサイクルショップや寄付に、回しています。

自分で着る服はそれなりに整理していて、着なくなったらリサイクルショップや寄付に、回しています。

そんなわたしをみて友人から、捨てるのもったいないからと、その方の持っていた大量の古い着物を頂くことに。

つい先日、テレビで着物のリメイク品が人気で、買取も盛んという番組のをたまたま見たばかりだったので、仙台古着買取店で一枚100円として、、、、と計算してもらうことにしました。

男性ものの地味な色ばかりでしたので大して値段はつきそうにないかなとは思いましたが、どんな着物でもそれなりの高価買取を思わせる雰囲気を感じたので頼むことにしました。何社か電話して、対応が良かった!というのありました。当日は予約いっぱいとの話でしたが、数日後にはきていただき、まずまずの対応。

実際の査定ですが、商品を見るなり「うーん、、」と言った表情。

こちらも高くはつかないかなと思つていましたが、買取対象になるのが正絹の一枚のみ!とのこと。

しかも現代人には小さすぎるので100円ですと。

頂きものなので、100円でもありがたい収入ですが、結局高のところ高価買取してもらえるのはもともと価値のあるもののみのようです。